世界幸福度ランキング2019年の1位は2年連続フィンランド

フィンランド文化

2019年の世界幸福度ランキングの結果が発表されました。

第1位は2年連続、フィンランド!

ちなみに日本は58位でした。

ここでは、フィンランドの幸福度について紹介した動画を中心に、なぜフィンランドはここまで幸福なのか、日本人が幸福度を上げるにはどうすれば良いかまでお伝えします!

 

なぜフィンランドが2019年に幸福度1位になれたか

まずはこちらの参考動画をご覧下さい。

英語になるので、以下にポイントをまとめています。

 

1.国土の73%が森林!

2.フィンランド人は世界で最もコーヒーをよく飲む

3.牛乳も同じく。毎日1人あたり1リットル消費!

4.サウナが大好き!540万人の人口に対して300万ものサウナがある!

5.国の絵文字がある(?)

6.フィンランドはロック、ヘビーメタル好き!

7.ベーシックインカムの導入テストが行われた国

8.家族、子供を国がサポートしてくれる

9.フィンランド人にはSISUがある!

 

この中からいくつかピックアップしていきます。

 

国土の73%が森林!

国土の73%が森林で、19万個もの湖があるという大自然の国フィンランド。

夏場は森や湖の周りを散歩したりピクニックをしている家族が多いです。

そんな光景を想像するだけで幸せそうですね。

 

【関連記事】

 

サウナが大好き!540万人の人口に対して300万ものサウナがある!

国民の2人に1つはサウナがあるという驚きの結果。

サウナの発祥地フィンランドでは、自宅にサウナ室のある家庭が多いです。

日本のお風呂文化と似てフィンランドではサウナの文化があります。

また、フィンランドのサウナでは人々が集まる場所として、隣に座った人と会話を楽しんだりする文化があります。

普段シャイであまり自分から話しかけないフィンランド人も落ち着くサウナでは饒舌に。

フィンランド人の友達が欲しい人はぜひサウナへ!

サウナの後はそこら中にある湖に飛び込む人が多いです。

日本でもサウナの後に冷水に入る人がいますが、これをフィンランドでは自然の湖で行います!

気持ち良さそうですね。

 

【関連記事】

 

 

家族、子供を国がサポートしてくれる

フィンランドではベビーボックスと呼ばれる子育てに必要なものが揃ったセットが国で用意されています。

また、学校の教育費は基本的に無料、学校の食事、子供の健康クリニックサービスまで無料です。

子育ては大変でお金もかかるところを国がしっかりサポートしています。

 

フィンランド人にはSISUがある!

SISUとは定義が難しいのですが、逆境の中でも諦めない力というような意味になります。

グリッドに近いと意味とも言われています。

このSISUはフィンランドの厳しい歴史の中から生まれたともされています。

周辺国からの板挟みを受け幾度も逆境を乗り越えてきた歴史、また、日本と比べても極端に厳しい極寒の環境。そんな逆境にももろともしないフィンランド人のSISUが幸福度に大きな影響を与えているのは間違いないでしょう。

 

 

【関連記事】

日本はどうすれば幸福に

健康に生きられる年数

ここまで見るとフィンランドの幸福度が高い理由がフィンランド特有の環境によるものと感じるかもしれません。

確かに、日本ではフィンランドほど自然は多くないですし、社会保障もフィンランドほどはよくないかもしれません。

でも、世界的に見ると日本は医療も発達して、便利な社会です。

事実、幸福度調査の「健康に生きられる年数」という項目では上位にランクインしていたようです。

では世界的にみて低かった項目は何だったのでしょうか。

 

他者への寛大さ

他者への寛大さが92位とかなり低かったようです。

発達した社会だからこそ、それを支える側は常に苦労をしていて、残業時間が多かったり職場環境への不満のある人が多いという現状があります。

そうした環境が心の余裕をなくし、他者への寛大さという項目の低迷に繋がったのではないでしょうか。

 

日本の幸福度

とはいえ、急にフィンランドのような社会に変わることはありません。

私たちがフィンランドから学べることは余暇の過ごし方などではないでしょうか。

自然と触れ合う時間が長いフィンランド人。

サウナやコーヒーなど特に何もせずゆっくりする時間も多いフィンランド人。

読書量も世界1と言われるフィンランド人。

仕事の休みの日まで慌ただしく予定をいっぱいにするのではなく、たまには自然の中で一人でゆっくりする時間をとってみるのはいかがでしょうか。

そうすれば心のゆとりができ、他者へも寛大になれるのではないでしょうか。

 

 

コメント