フィンランド語が面白いほど身につく本 栗原 薫/マルユットゥ・コウリ共著 フィンランド語の勉強を始める方にお勧めの一冊

フィンランド文化

【書籍】
「フィンランド語が面白いほど身につく本」
栗原 薫/マルユットゥ・コウリ共著

 

フィンランド語が面白いほど身につく本の内容

この本では、超初歩の挨拶から発音、よく使う単語や文法までをカバーした一冊になっています。構成は以下の通りです。

第一章:これだけ覚えればまずは安心! 超基本フィンランド語フレーズ10

第二章:発音をマスターしよう!

第三章:日常会話で文法を楽しく身につけよう!

第四章:よく使う基本単語を覚えよう!

第五章:すぐに使える旅行会話集

第六章:文法を完璧にモノにしよう!

全260ページ

 

読むべき人

この本は、「こんにちは」などの超初歩の単語から、基本的な文法の仕組みまで解説していることから、これから本格的にフィンランド語を学びたい人が対象かと思います。
フィンランドで留学や仕事、長期間の旅行などをする方には是非おすすめしたい本です。

他の書籍の方が良い人

短期間の旅行などで少しフィンランド語で挨拶などできたら良いな~という方にはあまり向かないです。旅行中に挨拶やちょっとした単語を使ってみたいという方は以下の書籍の方が良いかと思います。

 

【関連記事】

 

フィンランド語を全く知らない人でも簡単な会話までできるようになる!

「フィンランド語が面白いほど身につく本」の良いところは、全くフィンランド語を知らない人でもこの一冊で基本をマスターできる点です。必要な単語が載っていることはもちろん、文法が非常に分かりやすく解説されています。

具体的に言うと、第五章の、旅行でよく使いそうな文章が紹介されている部分です。そこでは会話中に使われている文法や新しい単語の解説がなされています。

例えば

Missä on WC ?

という文章では「トイレはどこですか?」という意味の説明、それぞれの単語の説明、また、どのような文法が使われていて、どう返答すべきかというところまで解説されています。また、「どこ」という疑問詞の使い方をここでも解説しています。別のところで語彙も紹介しているため、「どこですか?」という文章をいくつかの文脈で作れるようになります。例えば、銀行と言う単語を勉強して「銀行はどこですか?」ということもできるようになったり。応用がしやすく工夫されています。

 

難しいフィンランド語の文法解説がすごい!

上記の通り、よく使う会話から文法も学べますが、文法は体系的にも学びたいと思う方も多いと思います。第六章では文法を体系的に学べます。

ただ、フィンランド語は世界一難しい!?なんて言われる通り、文法は英語より難しいかなと感じます。そこで、体系的に文法を学びながらも、第五章に戻って会話の中での使い方も確認できるのがこの本が分かりやすい理由の1つです。

もちろんそれまでの章も基本会話や基本単語などの解説も良いのですが、これらは正直他の本やネットでも調べられる範囲かなと思います。この本の本当に良い部分は難しい文法が分かりやすく書かれていて、この一冊だけで、フィンランド語の基本は完成できるところです!

 

【関連記事】
フィンランド語でも挨拶ぐらいは。。旅行前にこれだけは!超基礎フィンランド語特集

終わりに

いかがでしたでしょうか。
フィンランド語は難しいですが、難しいからこそ、話せる人はフィンランド人と急激に距離が縮まること間違いなしです!

以上

ありがとうございました!

 

 

コメント

  1. […]  フィンランド徹底ガイドフィンランド語が面白いほど身につく本 栗原 薫/マルユットゥ・コウリ共著 フィ…http://finland-travel.com/finland-study-abroad/finnish-language-book【書籍】「フィンラ […]