フィンランドではお酒を買わないのがフィンランド流!?お酒大好きフィンランド人がなぜ?

フィンランド文化

フィンランド人はお酒が大好きです!

寒い国はアルコール度数の高いお酒が好きなところが多いですが、フィンランドも例外ではありません。

また、フィンランド人はシャイな国民性もあって、

「たまにはお酒を飲んではっちゃけたい!」

なんて人たちも多いです。

そんなお酒大好きフィンランド人の中ではこんなことを言う人がいます。

「フィンランドでお酒を買うのはナンセンスだよ」

「いつもフィンランドでお酒飲んでるの?まだまだだな~」

一体どういうことでしょうか。

 

フィンランドはお酒に厳しい国

お酒大好きなフィンランド人としてはどうも納得できないお酒のルールがフィンランドにはあります。

一定のアルコール度数を超えるお酒は一般のお店で販売できないというルールです。

ビールなど比較的アルコールが少なめのものはスーパーでも買えます。

ただ、ウォッカなどアルコール度数の高い物は「アルコ」と呼ばれるお酒のお店で買う必要があるのです。

このアルコにはフィンランドのお酒も数多く販売しており、日本酒など、日本のお酒なども販売されています。

アルコの店舗数はそこまで多くないのですが、街の中心街などには大体あるかなという印象です。

「じゃあアルコに買いに行けばいいじゃん!」

と思う方も多いと思います。

そこでこのルールに追い打ちをかけるフィンランドお酒事情です。

 

アルコでお酒を買いたいんだけど…

みんなアルコでお酒を買いたいですし、実際多くの人が買っているのですが、問題点が1つ。

高い!!

多くの方がフィンランドは税金が高いイメージをお持ちだと思います。

酒税もまた高いです。

意外にも生活コストはそこまで高くないフィンランド。

誰もが生活できるように社会保障がしっかりしています。

しかし、その反面、お酒やたばこ等生活に必ず必要ではない楽しむことにはお金がかかる仕組みです。

「お酒を買いたいのに高過ぎる…」

これを解決するために、お酒好きフィンランド人の本気を見ます。

 

酒税をかけずにお酒を買う方法

フィンランド人はお酒が本当に大好きです。

「法律や酒税の穴を見つけ絶対に飲んでやる!」

そんな想いを感じずにはいられないフィンランド人の大好きな週末の過ごし方。

それは、

エストニアに行くことです!!

「いや、外国行くのにお金かかるじゃん!」

ってなりますよね~。

確かにその通りです。

でも元をとれば問題ないのです(笑)

そして、見逃してはいけないポイントはまさに酒のためなら法律も熟知しているところ。

そう、海上は酒税かからないんです!!

 

この酔っ払いたちフィンランド人なのか!

私はヘルシンキからエストニアのタリンへ旅行に行ったのですが、その際にフェリーの中が(朝にも関わらず)酔っ払いで溢れていたのです!

その時は知らなかったのですが、後からあれは週末にお酒の『補充』をしているフィンランド人たちだったことを知りました(笑)

そして、ヘルシンキからタリンへのフェリー代って結構安いんですよ。

なので、フェリーで免税されたお酒を満足いくまで飲みまくるわけです。

とはいえフェリー上だけでなく、もちろんエストニアに行く理由もあります。

 

エストニアについてはこちらの記事で紹介しています。

エストニア旅行!街全体が世界遺産!?ヨーロッパの人気急上昇中穴場スポット、エストニア観光の魅力!

エストニアへのアクセス方法。日本から直接エストニアは損するかも!?お得なアクセス方法紹介します!

 

お酒が安すぎる!!

エストニアはお酒が、というか物価自体がすごく安いのです。

バーで酔っ払っている人が多く、私はエストニア人はお酒が好きなんだなーと思っていましたが、実はその中には多くのフィンランド人も混ざっていたことを知りました(笑)

そして、もちろんその場だけで終わりません。

こんなに安いお酒です。

買い溜めしておかないと(笑)

そう、エストニアへ来たメインの理由はお酒の買い溜め。

フェリーで安く酒を飲みまくり、エストニアで安く酒を飲みまくり、安く酒を持って帰る。

これがフィンランド人の週末です(笑)

酒好きの本気を見ました。

 

終わりに

これなかなかおもしろくないですか?

この話を聞いた時笑いましたよ~

さすがフィンランド人って感じです。

フィンランドで旅行した際はアルコもしくはエストニアでお酒を買ってみてはいかがでしょうか笑

以上

ありがとうございました!

 

コメント

  1. […] フィンランドではお酒を買わないのがフィンランド流!?お酒大好きフィンランド人がなぜ? […]