クオピオ観光10選!フィンランドの大自然を一望できる絶景を見るならやっぱりクオピオ!

フィンランド旅行

フィンランドの観光で、1週間以上の日数が取れるなら是非訪れてみてほしい街がこのクオピオです!クオピオは聞いたことがないという方も多いと思います。フィンランドでは9番目に人口が多い街とされていますが、観光地として知名度はあまり高くありません。

しかし、クオピオは湖に囲まれた自然の美しい街で、その美しさを一望できる展望台は特に有名なのです!

また、クオピオにあるスキージャンプ台ではワールドカップが毎年開かれています。クオピオは、スキージャンプをはじめ、ウィンタースポーツが盛んな場所でもあるのです。

夏には湖が多いことから、カヌーで楽しむ人が多いのもクオピオの特徴!
そんな魅力たっぷりのクオピオでの観光について紹介します!

【関連記事】
フィンランド観光 厳選8都市 ※都市ごとの優先度あり 行く都市を選べない方必見!

 

フィンランド旅行におすすめなガイドブック5選+困った時の1冊 

 

クオピオ観光10選

本当はもっといっぱい紹介したいのですが、この10個の観光地に行けばクオピオを制覇したと言っても良いと思います!少し離れた場所もありますが、最後の1つ以外全て徒歩圏内ですので、1日でほぼ全てを回ることもできると思います!クオピオ駅は全ての観光地のちょうど真ん中ぐらいに位置しているので、回りやすいかと思います!

プイヨタワー

クオピオ観光のメインスポット、プイヨタワーです!
クオピオ駅から北西方向へ向かうと丘が出てきます。その丘を登っていくと展望台、このプイヨタワーが現れます。

坂道を上った上にこのタワーがあるため、タワーの高さ以上に高く感じます。クオピオの大自然を一望するには最適の場所です!

料金

大人:6ユーロ
子供:3ユーロ

時間

6月~8月
月~土 10:00~21:00
日   10:00~19:00

9月~5月
月~木 11:00~19:00
金~土 11:00~21:00
日   11:00~16:00

スキージャンプ台

プイヨタワーのすぐ近くには有名なスキージャンプ台があります。春の写真で雪がほぼないですが、春は何もしていないのですぐ近くを歩けます。プイヨタワーも小さく見えますね。

 

クオピオ博物館

クオピオ駅から南へ少し歩くとクオピオ博物館に到着します。

お城のような博物館だと言われる通り、外観は博物館というよりはお城みたいですね。歴史文化についてはもちろん、マンモスなど古代野生動物の展示やフィンランドの冬の寒さ、自然の厳しさをどう乗り切っていったかなどを知ることができます。

料金

大人:8ユーロ

子供:無料

時間

10:00~17:00 (火~土)

ルーテル教会

クオピオ博物館のすぐ隣にある公園内にこのルーテル教会があります。
小さな教会ですが、クオピオ博物館の後にふらっと寄るにはちょうど良いです。
ちょっとした公園になっているので、天気が良い日はこの辺りで休憩にするのが良いかもしれませんね。

クオピオメイン広場 市役所前

クオピオ駅から南西に少し行くとこのクオピオ市役所が出てきます。市役所っぽくないおしゃれな外観ですよね。ここはクオピオのシンボルにもなっています。この市役所の前が広場になっていて、フリーマーケットやイベントもよくやっています(時期によりやっていない時もあります)。次に紹介するマーケットホールもこの広場にあるので、一緒にこの市役所やフリマを楽しんでみてはいかがでしょうか。

クオピオマーケットホール

これがクオピオマーケットホールです。この中には主に食べ物のお店がたくさんあります。クオピオのご当地グルメと言うとカルラクッコ(Kalakukko)というパンが有名です。クオピオに来た人はよくこのカルラクッコというパンを食べて帰ります。このパンは中に、魚が入っていておいしい…かは微妙です(笑)
まぁせっかくクオピオに来たからには食べてみると良いと思います。カレリアパイというパンはクオピオで有名というわけではないですが、フィンランドで人気のパンでこちらはとてもおいしいと思います!おかゆ用のお米を使ったパンです。そう聞くと微妙そうかもしれませんが、これは人気でおいしいです!名前の通りフィンランド東部のカレリア地方(ヨエンスーなど)で有名なパンです。

【関連記事】
サルミアッキという世界1まずくフィンランド1おいしいお菓子の謎。フィンランド人バカ舌説の検証

ヨエンスー観光 | フィンランド1自然の綺麗な街!? 1年間ヨエンスーに滞在していた私が自信を持ってオススメするフィンランド穴場観光スポット

ヴァルケイセン

ルーテル教会やクオピオマーケットホールから西に向かうと見えてくるのがヴァルケイセンという池です。写真は池がまだ凍っている時のものですが、自然豊かな場所で落ち着きます。池ですが、湖と呼べるくらい大きいです。夏だと緑がもっとはっきりしていて、水の青さとのコントラストでより綺麗かもしれませんね。

ロノ島

せっかく湖や島の多いクオピオに来たからには1つぐらい小さな島に行ってみるのも良いと思います。クオピオ駅から東南に向かうと湖が見えてきます。そこから伸びる橋を渡ればロノ島です。小さな島なのですぐに一周することもできます。辺り一帯が湖で、湖と森のクオピオを感じれる場所です!曇ってるプラス湖の氷が微妙な時期の写真ですが、こちらも晴れた夏場だともっと綺麗かなと思います。夏場はこんなボート⁉で周辺の島巡りでもするのでしょうか?

 

謎の壁画

クオピオ市役所からヴァルケイセンに向かう途中の道に突如現れる壁画。魚の顔をした鶏。この独特な壁画に一度足を止めてしまいます。特に必見というわけではないですが、クオピオ市役所からヴァルケイセンに向かう場合は是非見つけてみてくださいね。場所はこの辺りです。

ヤトゥカンカンッパ・スモークサウナ

※中は写真が撮れないためイメージです。写真はトリップアドバイザーなどを参考に(トリップアドバイザー

フィンランドはサウナの発祥地ですが、その中でもスモークサウナはフィンランド人からも特に人気です。スモークの良い香りを感じながら、ここまでの旅行の疲れを飛ばしましょう!

場所はここだけ徒歩では遠いので市バスなどを使うことになるのですが、60シートほどある広いサウナでこのサウナ前には湖があり、飛び込みもできる最高の場所です!フィンランド人は冬でも湖の凍っていない部分に飛び込みます!これが気持ちイイ!!水着をお忘れなく!

【関連記事】
-24度でアイススイミングしてみた話。サウナ発祥の地フィンランドでの刺激的体験

フィンランドのサウナ事情。一家に一室サウナ?日本のロウリュは間違ってる?

料金

大人:14ユーロ
子供:7ユーロ

時間

火曜日 16:00~22:00

木曜日 16:00~23:00

終わりに

いかがでしたでしょうか。

あまり聞かない地域ですが、意外に観光スポットが多いクオピオ。

日程に余裕がある人には是非訪れてほしいですね。

以上

ありがとうございました!

コメント

  1. […] クオピオ観光10選!フィンランドの大自然を一望できる絶景を見るならやっぱりクオピオ! 【おすすめスポット】 […]